青葉台の美容室・美容院【ANGEL青葉台店】

田園都市線青葉台駅徒歩2分のANGEL

美容院・美容室 ANGEL青葉台店TOP > 美容室に通う頻度とは

美容室に通う頻度とは

美容室に通う頻度とは

_MG_6795.jpg

美容室を利用する方は多いですが、美容室はカットだけで利用する場所ではありません。

例えばカラーリングで利用する方もいるでしょうし、パーマ、トリートメントと人それぞれ利用する理由はそれぞれです。

ですがカットやトリートメントならば、長さや髪の質感など、ある程度利用する頻度は目安も付きやすいでしょうがカラーリングとなると、実際はどのくらいで通うのが理想なのかわかりづらいものです。

カラーリングは、どの程度で美容室を利用するのが正解なのでしょう。

 

カラーリングは回数が増える?

カラーリングは回数が増える?

カラーリングをすると、ガラッとイメージチェンジをする事が出来ます。
しかもイメージチェンジと言っても同じカラーリングでも明るいカラーリングをすると、あか抜けた雰囲気へとチェンジする事が可能です。
ですが明るいイメージへとカラーリングをすると、どうしても難点が出てきます。
それは明るいカラーリングをすると髪の毛が伸びてきたときに、伸びた髪の毛とカラーリングをした髪の毛の分け目の色の違いが、カラーによっては、かなり目立ってしまうという点です。

カラーリングをしている場合の理想の利用頻度

カラーリングをしている場合の理想の利用頻度

カラーリングをした場合、髪の毛が伸びてくると生え際の色の違いがどうしても目立ってしまいます。
するとカラーリングをしたという事が他の人の目にも一目瞭然となり、必然的に美容室を利用しなければなりません。
ちなみに人の髪の毛というのは、一か月でおよそ1センチ伸びるとされています。
そのためカラーによっては1か月程度で次のカラーリングを考えないといけなくなってきます。
ですが前回から1か月の頻度でカラーリングをすると、頭皮や髪の毛にはダメージが蓄積されることも予想されます。

これが理想の利用頻度

これが理想の利用頻度

通常、多くの方が利用する美容室でのカラーリングというのは、2か月から3か月は持つと言われています。
ということは2か月から3か月たったかどうかを目安に美容室を利用するのが、カラーリングをした方におススメの利用頻度と言えるのでしょうか?
たしかに、その頻度で利用するのが理想ですが、現実は頻回なカラーリングは髪や頭皮を傷めます。
そこで、おススメなのが3か月程度たってからのカラーリングなのです。
3か月程度間を開けながらカラーリングを行うと、髪や頭皮を健やかに保ちつつもカラーリングも楽しむことが出来るのです。