青葉台の美容室・美容院【ANGEL青葉台店】

田園都市線青葉台駅徒歩2分のANGEL

美容院・美容室 ANGEL青葉台店TOP > ストレートとウェーブ、それ以外も?

ストレートとウェーブ、それ以外も?

ストレートとウェーブ、それ以外も?

5854.jpg

パーマと聞くと多くの方は、クルクルになったパーマを想像するのではないでしょうか?

ですがパーマはクルクルになった状態だけがパーマではありません。

パーマには、いくつか種類があったのです。

その種類とは大きく分けるとストレートかウェーブのパーマです。

ではパーマにはストレートかウェーブかの種類の違いはありますが、違いはその2種類しかないのでしょうか?

それとも、他にパーマにはいくつかの種類があるのでしょうか?

パーマをかけるために必要な薬剤で種類を分ける

パーマをかけるために必要な薬剤で種類を分ける

パーマというのは簡単に説明すると、薬剤を使用して髪になりたいクセをつける方法を指しています。
そして、そのなりたいクセをつけるために利用するのが1液と2液という薬剤なのです。この薬剤を使ってパーマをかける美容室は多いですが、この薬剤は、まず1液は髪の毛に薬液を使って反応するように働きかける効果があります。
そして1液で反応が出るようにした後、2液でストレートかウェーブなのか希望するパーマの形へと反応するようにします。

パーマの種類を単純に分けてみる

パーマの種類を単純に分けてみる

パーマというのは単純に分けると、クセのある髪の毛をストレートパーマ、もしくは縮毛矯正してあげるパーマと、さらにはクルクルとウェーブをつけてあげる、いわゆる以前からあるコールドパーマ、もしくは最近注目を集めている専用のマシンや薬剤で形状記憶効果が期待できるデジタルパーマあるいはエアウェーブと呼ばれるパーマがあります。
さらにデジタルパーマなどの効果がはっきり出るパーマほどではありませんが、それらのパーマにより近い効果を期待できるクリープパーマと呼ばれるパーマがあります。

パーマの種類がよくわからない

パーマの種類がよくわからない

パーマには大きく分けるとストレートタイプのパーマとウェーブタイプのパーマに分ける事が出来ます。
ですがパーマというのは単純に種類が分けられますが、美容室へ行くと、それぞれの美容室でそれぞれのパーマと呼ばれる施術を紹介しています。
ですが、ややこしくパーマの紹介がされてはいるかもしれませんが、パーマというのは基本的にはストレートかウェーブかで分ける事が出来るのです。
パーマは2種類に分けられると考えて頂いて間違いありません。